のせわすれ~女教師中善寺綾乃の淫鬱なこれから~前編 – エロアニメ動画 – DMMアダルト

続きをみる















女生徒との同性愛に目覚め、愛し合う日々を過ごす綾乃先生。ある日、彼女は黒魔術部が出した廃棄物の中からデータクリップを見つける。そこには‘男性器を生やした女性’という奇妙な写真が…???愛しの彼女ともっと深く愛し合うため、綾乃先生もまた男性器を入手しようと「100回の中出しに耐える」禁断の儀式に身を捧げるのであった…!!?師走の翁先生の超人気作が遂にAniManで登場!!


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


内容は・・・
女生徒との同性愛に目覚め、愛し合う日々を過ごす綾乃先生。
→この下りは短かぁ・・・(*_*)

綾乃先生もまた男性器を入手しようと・・・
欲しいんですね?

その為には、「100回の中出しに耐える」と言う何とも不思議な儀式

この展開は、嫌いじゃいが・・・・相手の男子生徒が、同じで
服装や場所を変えて、いろいろ頑張っているが、男子生徒の顔もバンダナで
覆っており、表情も分からず変化がないので、マンネリ化してしまいます。

綾乃先生の巨乳のHシーンは悪くないです。
こんだけ男性でヒーヒー言ってたら、同性愛の気持ちが無くなってしまうのでは・・・
後半に期待!!
商業作品のレベルには達していない
原作の台詞をそのまま使っているのだと思いますが、音声にする場合、多少は手直ししないと不自然です。

原作を原画としてそのまま使い、動画を極力減らしているようですが、商業作品のレベルには達していません。Flashアニメがアニメとして成立するのはキャラクターデザインを工夫しているからで、どんな絵柄でも動画を使わずにアニメにできるわけではない、そのいい証拠がこの作品、ということになると思います。

18分(本編16分)という短尺。実験的制作手法なのかもしれませんが、これで予算が30分作品並みだとしたら、ユーザーからの売り上げをどぶに捨てているようなものです。漫画をアニメーションとは異なるアプローチで映像化する試みは以前からいろいろとあって、通常のシーンではもっと動きを減らし、必要な部分にだけ充分に動画を使う、というのが基本的な方向性だと思います。本作は車輪を再発明しようとして、しかも失敗しています。