今まで頑なに出演を拒否していた、超絶美人女子社員がついに脱いだ!!制作部 小山奈美 – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる


多くの女子社員達のエッチな姿を撮影してきたSOD。しかし、度重なる出演オファーにも首を縦に振らない女子社員が存在します。その中でもピカイチとの呼び声の高い、入社2年目AP(アシスタントプロデューサー)小山奈美。容姿、性格、透明感、どれをとっても完璧!「彼女のHな姿が見たい!!」緻密な計画で彼女の心に最大限の揺さぶりをかける!果たして、彼女のエッチな姿を撮影する事ができるのか!?


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


この子は
桃瀬ゆきなですね。
まだ内容は見てませんが、SODのこういう企画は糞ですね!!実際内容も比例して糞だらけだし買うのはやめといた方が良いです!

桃瀬ゆきななら、プレステージやオーロラの方が断然良いのでそちらを買うべきです!

ほんまやぁ!
この娘 桃瀬ゆきな やわ。
えぇ~女子社員や言うて騙したらあかんわぁ~・・・
まっ確かに話の進み具合が上手い事いきすぎのとこはあるけど・・・素人社員をちゃんとつかわななぁ!
前作が良かっただけに・・・えっ!もしかして前作も騙し?
ちょっとガッカリ・・・・SODあかんでぇ!
まあまあかな
女子社員シリーズは、レイプ物や痴漢物と同じように、そのシチュエーションで興奮できるかというのがひとつのポイントですが、本作の企画シリーズは設定が困難なのでちょっとムリがあるかな、という気がします。
王様ゲームとかは社員じゃないことはわかりきっていても羞恥プレイで興奮できるが、本作の設定はよっぽどうまく演出しないと、興ざめになる。
そもそも本当に社員を出したら犯罪に限りなく近い(出演交渉はパワハラ、出演させればセクハラ)ので社員の出演などありえないので、演出でどれだけ本当にみせられるかが命と思う。
そういう意味でこの企画は困難ですね。
なので、評価は甘くつけました。

小山奈美シリーズの1作目
今では4作目までシリーズ化しており、いまだ人気の衰えを感じないところを見ると、
当時ここでボロクソなレビューを書いていた批評者が、いかにファンとずれていたかが分かる。
本当は女優だなどと鬼の首でも獲ったかのように騒いでも、誰も相手にしなかったということだろう。

単体として大成功をおさめたわけではない桃瀬ゆきなが、このシリーズだけは
確固たる支持を集めていることからしても、AV女優っぽくない、近くにいそうな
素人OLっぽさがファンに魅力を感じさせていることは間違いないだろう。

4作目までぶれることがないマジメそうなルックスや、頭の悪さを感じさせないしゃべり方、
そうした要素はこの頃から発揮されている。作りは定番だが、近作でその魅力に
気付いたファンも、抑えておきたい作品だと思う。

点数はシリーズ化させた女優に敬意を評して甘め。
もう少し
他の方も書いていますが、桃瀬ゆきなという女優さんですね。本番はホテルでの盗撮と、ハメ撮りの2回です。
女性社員という設定のため、髪型やメイクが地味めで他の作品とはだいぶ印象が違います。
星一つにするほどは酷くない作品だと思います。
今まで散々AV出演してきた女優のチープなAVドラマ
今までかたくなにAV出演を拒否してきた美人女子社員を強引に口説き落とすシリーズの第2弾「制作部小山奈美編」。主演は、「ウ○ビデオ」でも堂々と活躍している人気AV女優「桃瀬ゆきな」。前作で、総務部のFカップ社員「北条マユ」をAVデビューさせる事に成功したスタッフは「この良い流れを断ち切りたくない」という意味不明な理由で、早速、「次なる獲物」をリサーチ。社内アンケートで特に人気が高かった「制作部の小山」に狙いを定める。以降は、「SODのマドンナ社員」を巡るドキュメンタリーという名の「茶番劇」がえんえんと展開される。また、下手に社員同士の「恋愛ドラマ」を絡めた事で、肝心の本番シーンは「おまけ以下」の扱いとなっている。
タイガー
皆さんのレビューを知らずに見た私としては
内容的には悪くなかったです、

悪くは無いんですが
普通にしていると可愛いんですが、アゴが無い瞬間が・・・
一度そう見えるともう駄目でした。
2008年7月。桃瀬ゆきな。かさはらまさひろ。モ拡。
とにかくソフト、純粋路線で最後のセックスもかなりソフト。
別にソフトなのが嫌いではないけど、ソフトで許される女優と
許されない女優というのがいて、それは結局見た目とか喋り方
に依ってしまう。しぐさとかもあるかもしれない。
それが成功してるかしてないかは見ればわかるし分からないというなら
それもまた人生。