僕の知らない妻を見たくて… 18 – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる











ゆき(仮名)。42歳。T158/B95(Jcup)/W58/H88 結婚16年目。元銀行員で夫は当時の上司。現在は専業主婦。


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


男優の力不足かと、
女優は今、旬な菅野さゆきさん。
偽パイながらもスレンダーでこのおっきなおっぱいは魅力。
42歳が本当か知りませんが、昨今の40代はあなどれない。

出会いからじっくりと段階を踏む前作17に比べるとリアリティ低い。
簡単に絡みまで持ってくのは前作がじれったい意見も反映させたかもしれない。
旦那との絡みも少なく、事がスムーズに運び過ぎ。
単に雰囲気だけ味わえればって人はいいですが、
女の昂ぶりを重視する私にはもう1つでした。
侮ってたな。。。
浮気相手との絡みは2回ですが、2回目の絡みはハメ撮り風で好みではないので言及しません。
星を5つつけましたが、この絡みが素晴らしく良かった。固定カメラもの、盗撮風映像のお手本というアングルと編集。
実際のところは体位に応じてリアルタイムで細かい寄せ引きをしながらの撮影だと思うのですが、結果的にユーザーが第三者的による定点観測的な視点で他人の行為を除き見てる風に思わせることが出来たら、完全な固定カメラではなくとも成功だと思います。
この手の作風ににありがちな、引き画像はアクセント的にインサートされるが、被写体がアホみたいに遠く小さい画像を延々見せられたり、盗撮の雰囲気を出すため隠しカメラを覆うカーテンや段ボールの陰が写り込んでいるような見にくい映像もないのが特にいい。
個人的には、この映像を『マジックミラー号シリーズ』、『モニタリングシリーズ』や『~勝手にAV発売』などの制作者の皆さんすべてに見習って欲しい(笑) 固定カメラ風、盗撮風でありながら、そのシチュエーションや雰囲気に頼りきることなく、絡みそのものでユーザーの欲情を促すことが出来てる成功例だと思うので。
ストーリー的には、一度キスされたがその時は踏ん切りがつかず一旦帰宅。再度、女自ら男の部屋を訪問し事に及ぶという展開だが、最初に男の部屋を訪れた時点で口説かれ、はじめは嫌々ながらも最終的には感じ始めるという展開の方が好みです。なし崩し的な方が個人的には興奮度が高いので。
それから、男優さんが女優の乳弄りに遠慮してる感じが見られたのが惜しかったですね。
ただ絡みそのものはキスもフ?ラもふんだんで体位も多く満足。この絡みは40分の尺だが、ディープスの『一般男女モニタリング』などのシリーズでは一組あたりの尺が60分あるので、頑張ればこの作品に近いくらいの絡みのクオリティは望めるはずだと思うのだけど。。。と、そんな余計なことまで考えてしまうほど、この固定カメラ風の映像は傑作。
私はたぶんこのシリーズを前にも観たことがあるはずなんだけど、実はあまり印象に残ってなかった。たぶん苦手なハメ撮りがあるのと、女優に変なコスプレみたいな格好させるようなイメージがあって好みじゃないなと思った記憶がある。しかしこの作品を視聴してみて少し驚いた。シリーズの他の作品も見てみようと思う。
惜しいな~
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
衰えを隠せない感じの熟れ具合が素敵です。
時折見せる無表情から悪戯に浮かべる笑みがエロティックです。

内容では前作までの展開を省くようにテンポよく進行していきました。

展開の中で2カ所程残念に思えたのですが、まずはバスルームでの展開でしょうか。
妻の行為を覗き、途中から乱入するまでは良かったのですが、その行為に対してあまり煽る事が無かったのは勿体無いと思いました。

もう1カ所は浮気相手との気持ちが繋がり行為に及ぶまでは早かったですが、その後のシーンではステップアップと思えるような展開には若干乏しいと思えてしました。
何かプラスとなる要素が欲しかったものです。

とは言え、奥様自らいやらしく局部を広げようとする姿など、興奮できる要素も多々ありました。