恐淫アクメ 淫閣 PUSSY HUNTING HOUSE PartII – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















現実と隔絶された、妄想の充満する世界。残酷な運命に導かれるまま、女は禁断の扉を開く。「センセイ…、覚悟はいいですか?今回解剖されるのは、アナタなのですよ…」


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


やや平凡
女優は美人だが、やや責めが散漫で、良い反応を引き出しているのが、ほぼラストの開脚台ではやや残念。
責めが温いがネチッコク、女優の反応が特徴的?な「1」と女優、内容、反応がハイレベルな「3」を見た後ではやや平凡かなぁ。
 
真剣勝負
設定の大学の先生だが、学生と一緒に飲んでいる場面では学生と見間違うほどの状態。これは全く問題なし。どんどん責められてまったく始めとは別人のような顔立ち、必死の形相になる。終盤のからみでは、男優陣が非常にハッスルし次々に交代しながら繰り返し行為を行う。そのため、からみの時間が長い。面白いのは、後方のソファーに座って自分の一物をいじって待機している笹木が映っていて笑えた。この女優はすっかりイカサレテいた。男優陣は撮影で演技することを意識せず真剣なっていた。と見えた。
すごくお気に入りです。
中條美華というAV嬢でしたか。やっと名前が分かりましたんで、他の作品あたらせていただきます。
やかましい
役柄は大学の教授。しかしアキバのメガネちゃんという感じの女の子です。この女優さんはアエギが特徴的で、女性がくすぐられた時に出す「キャーヒャー」と同じです。何されてもずっとキャーヒャーとかん高い声で叫んでばかり。局部はもちろん、腕を触られても足を触られてもキャーヒャーと叫んで体をくねくねさせます。責めてる馬場&笹木コンビも「つまんねー」と言い出す始末。これではAV女優はできません。