真章・幻夢館 Epilogue.1 ~夢と告白と迷走~ – エロアニメ動画 – DMMアダルト

続きをみる











愛と憎しみの惨劇により、炎へと包まれた「幻夢館」。当事者である探偵の「木戸」は、生き残りであるメイドの「望」と事務所の社長である「芽衣」とともに、悠々自適に暮らしていた。惨劇により急速に接近した木戸と望は、お互いが求めるままに肉体を重ねていたが、芽衣が木戸に対する気持ちを抑えきれずに伝えてしまうことで、再び物語が動き出す…。大人気ゲーム『真章・幻夢館』(原作イラスト:Tony)」の正式な続編として、ついにアニメ化!


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


そしてそれから
 「真章・幻夢館」の館炎上エンドから後のお話。渡瀬望(パッケージのメイドさん)と中山芽以(眼鏡っ娘)が登場します。綾乃お嬢様と薫先生は後のお楽しみです。
 Tony絵がそのまま動くというわけではないのが残念なものの、要所要所では原画集にあったポーズなども出てきます。芽以のメイド服が新鮮でたまりませんでした(原作ではHに全く関わらなかったので)。
 強いて言うなら望が攻めに回っているのがちょっと……。望は原作では受け専門だったのですが、一体何があった?
前作も見ましたが
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
最初にいままでのあらすじが文字で出てきます。
まあ、長い話なんでダイジェストは無理だとは思います。
エロ指数はかなり低い方です。
乳首が立つ描写とかもないし、アナルの描き方も手抜きと言われてもしかたないくらい。
2も両方見ましたが、
手は抜いていないと思いますが、この作品ではこれ以上は無理だったといったところでしょうか。
2で、見た目少女が普通に成長していて、こちらはかなりがっかり。
最近のアニメは絵も演出も台詞もハードな内容が多いので、それに慣れた視聴者には使えないと思います