若い男のエキスで燃える 淑女と熟女のはしゃぎ場サークル – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















集団になると強気になる群集心理やCFNM(女性着衣男性全裸)で若い男の羞恥心を煽りニヤニヤいやらしい表情できわどくお触り。集団の誰か一人が堪らず暴走すると…我慢していたおばさんたちも暴走してなし崩し。


★★★★★

オススメの本(小説)を教えてください!


加納あけみ/閲覧:805回/回答:4回

オススメの本(小説)を教えてください!本を自分でてきとーに選んで読んでいると、どうしても決まったものしか選ばなくなるので、なにかオススメがあればぜひ教えてください。恋愛もの・ミステリー・ファンタジーなど、ジャンルは問いません。-できれば人が死なない話-映像化されていないもの (ドラマ化・映画化されたものはたいてい読みました)-日本の作家が書いたもの (訳文で小説を読むのがあまり好きではないので)-普段よく好んで読んでいる以下の作家以外 小川洋子 江国香織 市川拓司 新井素子 山本文緒 東野圭吾 貴志祐介 (順不同 敬称略)


ベストアンサー


加納朋子の作品はどうでしょうか。『ななつのこ』『魔法飛行』『掌の中の小鳥』などは、ミステリー調でありながら、人は死なず、なんとなく温かい気持ちになる、とても面白い作品だと思います。個人的には、この中でも『掌の中の小鳥』がお勧めです。佐藤多佳子の短編集、『サマータイム』もとても面白いです。鮮烈で印象的で、個人的にはとても好きな作品です。(こちらも、人は死にません)堀田あけみの『想い出にならない』『想い出させてあげよう』も、青春小説という感じですが、面白いと思います。2作同じ人物が出てきますので、続きものとしても楽しめます。たぶん、映画化はされていなかったと思います。荻原規子の『これは王国のかぎ』も面白く読めます。少しファンタジーの要素が入っていますが。この人の作品は『西の善き魔女』がともかく有名ですが、この作品よりも前に書かれた日本が舞台のファンタジー、勾玉三部作といわれる『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』も、大変読みごたえがあり、面白いです。(ただ、この勾玉三部作の方は、かなり壮大なスケールのファンタジーという物語の性質上、多少人が死にます…。)普段読まれていらっしゃるという作家さんのお名前を拝見して、なんとなく波長が合うのではないかしらと思う作品を、思いつくままに書かせて頂きました。多分、映像化はされていないのではないかと思われるものを上げたつもりですが…もしこちらの認識不足でしたらごめんなさい。また、個人的な好みで書かせて頂いたので、多少傾向に偏りがあるかと思いますが…少しでもご参考になれば幸いです。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

短編で各編は完結してるが、全編が繋がっていて、最後の編で伏線等解決し、全編で…


加納あけみ/閲覧:352回/回答:3回

短編で各編は完結してるが、全編が繋がっていて、最後の編で伏線等解決し、全編でも一つの物語が完結しているようなミステリ、ご存知の方は教えて下さい。例えば、伊坂幸太郎さんの「チルドレン」のようなものです。あまり、ひとつひとつの短編の繋がりは強くなさそうに見えて、実は・・・!繋がっていた、というような感じがいいです。説明下手で申し訳ないです、よろしくおねがいします。


ベストアンサー


「若竹七海」さんの「スクランブル!」が真っ先に思い浮かびました。かつて十七歳だったすべての人に贈る物語です。とすると、対抗馬は「加納朋子」さんの「ななつのこ」しかないですね。前者は人死にアリ、後者は日常の謎系のミステリです。どちらの作家さんも、連作短編の名手だと思うので、ハマったら別の作品も読んでほしいです。恋愛系では「堀田あけみ」さんの「われも恋う」なんかがいい感じかも。ちょっと古い話ですけど純愛ものです。ラノベですが、「ブギーポップは笑わない」の1巻はわりとおもしろい構成で、今書いていて、ふと思い出しました。1巻以外は知らな~い(*゚∀゚)=3・・・・ん~。今更ですが、どれも連作臭が強すぎたかもw

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

感動できる?


加納あけみ/閲覧:660回/回答:4回

感動できる?知恵袋で、泣ける本を教えてって感じの質問を検索したものを読んでみましたが、自分としては、死んだ人が生き返ったりとか、他の人に移ったりとかそういう非現実的なものは、その時点でさーーーーっと引いてしまって感動どころか、またか・・と、もう読み進めるのもイヤになります。なので、そういった非現実的な感じな設定ではなく泣けるようなおススメの本はありますか?


ベストアンサー


小説ですと、堀田あけみ『花のもとにて』、加納朋子の『いちばん初めにあった海』などは、「死」を扱ってはいますが、生き返ったりとかという非現実的なことはないので、私はとても感動しました。ものすごくオーソドックスですが、『二十四の瞳』や『次郎物語』、『若草物語』なども、泣けるといえば泣けると思います。また、「泣ける」というのが少し違った意味の「泣ける」になってしまうかもしれませんが、児童書には、実体験をもとにした作品が結構あって、対象は小学生くらいになっているのですが、読むと結構奥が深くて泣ける作品があります。古い作品で『さと子の日記』という、胆道閉鎖症の子の日記とお母さんの手記でまとめられた本や、『たんぽぽの家』という物語は、私も小学生の時に読んだのですが、今でも忘れられません。芯の入った作品は、年齢に区切りはないように思います。『ハッピーバースデー』(青木和雄・吉富多美)文芸書版 も、ちょっと生々しい感じもありますが、私は自然に泣けてきました。この作品も、もとは1997年に出版された児童書で(そちらは青木和雄・著)「~命かがやく瞬間~」という副題がついています。アニメ化もされたので、結構有名な作品でご存じかもしれませんが…。この「ハッピーバースデー」は、確かに結構衝撃的なのですが、最後に救いもあるので、痛いままでは終わりません。それも「泣ける」ところかなと思います。追加ですが…湯本香樹実『ポプラの秋』も、泣けました。ちょっと独特の雰囲気ですし、やはり作品の中では「死」を扱っているのですが、淡々としているようで、あとで結構泣けてきます。気分的に落ち込んでいるときは、ちょっとひけるかもしれませんので、落ち着いて読もうというときにお勧めです。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

【深くて心の打たれる小説】を教えてください。


加納あけみ/閲覧:935回/回答:1回

【深くて心の打たれる小説】を教えてください。


ベストアンサー


どうしても好みが入ってしまいますが…・加納朋子「いちばん初めにあった海」 ・・・どんでんがえしもあったりで、少しミステリーじかけになっていますが、忘れられない作品です。心地よい感動があります。・宮部みゆき「魔術はささやく」「龍は眠る」・・・ミステリーですが、ただのミステリーでは片付けられない人々の心が印象的です。・堀田あけみ「花のもとにて」・・・なかなか重いですが、深いですし、とても色々なことを考えさせられます。・ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」・・・とても有名な作品ですが、染みます。・サローヤン「パパ・ユーア・クレイジー」・・・淡々としているのですが、深いと思います。・サン=テグジュペリ「星の王子さま」「夜間飛行」・・・一つ一つの言葉が奥深いです。他にも沢山ありますが、夏目漱石や三島由紀夫や宮沢賢治などの作品、不朽の名作といわれる作品はやはり心打たれるものがあります。海外の作品や、児童文学に分類されているものも、読みつがれている作品には底力があると思います。(トム・ソーヤーや赤毛のアンやロビンソン・クルーソーや若草物語など)長編でいくと、トルストイの「戦争と平和」、ロジェ・マルタン・デュ・ガールの「チボー家の人々」なども、とても重いですが、心に響くものがあると思います。追加です・・・短編で、好みも分かれると思いますが・佐藤多佳子「サマータイム」 もとてもいい小説だと思います。個人的にはとても好きで、忘れられない一冊です。 連作の短編集ですので、四季になぞらえて計4編あるのですが、私自身は表題作よりもその中の「ホワイト・ピアノ」という作品がとても深く印象に残っています。大好きな作品です。 「九月の雨」もとても印象深いです。4編通して読むと、ひとつひとつの良さが増してきて、より印象深いと思います。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

おすすめの小説を教えてください。


加納あけみ/閲覧:2909回/回答:4回

おすすめの小説を教えてください。


ベストアンサー


色々ありますが…一押しは、佐藤多佳子の「サマータイム」、加納朋子「いちばんはじめにあった海」「掌の中の小鳥」です。どちらも、長さとしても読みやすいと思いますし、文章の表情も豊かです。個人的にはとっても感動して、大好きな作品たちです。また、湯本香樹実の「春のオルガン」、「夏の庭」、「ポプラの秋」や、梨木香歩の「からくりからくさ」、「りかさん」などもこの時期に合っているように思います。ちょっと変わった世界観を楽しむなら、長野まゆみの「少年アリス」や「三日月少年漂流記」、「天体議会」なども面白いです。また、読書の秋ですので、長編で荻原規子の「西の善き魔女」シリーズや、勾玉三部作「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」などもおすすめです。特に勾玉三部作は、もとは児童文学ですが、とてもスケールが大きく、日本が舞台のファンタジーなのでとても新鮮に読めるのではないかと思います。ミステリー系では宮部みゆきの「魔術はささやく」「レベル7」「龍は眠る」や、乃南アサの「6月19日の花嫁」などが、読み応えがあってドキドキして面白いと思います。その他、江国香織の「ホリー・ガーデン」なども、ちょっと変わっていてお勧めです。少し暗くても大丈夫でしたら堀田あけみの「花のもとにて」は衝撃的です。でも、同時に勇気ももらいます。女性作家ばかりですね…。男性作家というか、古典に近いものとして、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」や、「風の又三郎」などもとても素敵ですし、新田次郎の「風の中の瞳」という小説も、やや青春小説という感じですが、忘れていた風景を思い出させてくれるような感じで、読みやすいのではないかと思います。海外の作家の作品でしたら、ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」と、ミシェル・マゴリアンの「おやすみなさい、トムさん」をまずお勧めします。どちらも明るくはないですが、とても感動します。また、とっても古典的な作品ですが「赤毛のアン」のシリーズなども読み返していくと、以前に読んだときとは違った面白さがあったりします。ほかにもまだ、膨大な数がありますので、とても書ききれませんが、是非たくさんの作品を読んでみてください。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

恋愛小説を探しています。


加納あけみ/閲覧:1105回/回答:2回

恋愛小説を探しています。自分が25歳なので、同年齢ぐらいの主人公が出てくる作品が読みたいです。何かおすすめありました、よろしくお願いします。イニシエーション・ラブ冷静と情熱のあいだ東京タワーとかげ神様のボートオトナの片思い恋は、あなたのすべてじゃない以外の作品でお願いします。


ベストアンサー


ラインナップ的に女性の方かな、と思いましたので、女性のイメージでいくつか紹介させて頂きますね。・『夜明け前に会いたい』(唯川恵:新潮文庫)、主人公の女性は24歳です。冬の金沢を舞台にした、ちょっとしっとりした感じの恋愛小説です。決してスカッと明るい話ではありませんが、かといって暗すぎず、落ち着いて読める作品だと思います。江國香織の作品がお好きでしたら、『ホリーガーデン』(新潮文庫)もわりと近い年代の女主人公2人の話で、江國女史独特の空気も十分にあり、なかなか読ませる作品だと思います。代表作『きらきらひかる』も面白いです。一風変わっていて。加納朋子の『ささらさや』(幻冬舎文庫)や『掌の中の小鳥』(創元推理文庫)も、一風変わった推理のオムニバス形式にはなっているのですが、全体のベースに恋愛の内容も絡んでいますので、ちょっと違ったテイストで面白いと思います。また、この人の著書で『いちばん初めにあった海』(角川文庫)は、恋愛がメインではありませんが、空気感は挙げられている作品に通じるところがあるかと思いますし、とても素敵な作品です。村山由佳はおいしいコーヒーの入れ方のシリーズと天使の卵が有名ですが、『星々の舟』という作品は、もう少し大人のテイストでじっくり読める恋愛小説だと思います。少々重い感じですが。堀田あけみの『花のもとにて』(角川文庫)も、切なくなる作品ですが、グッとくる恋愛小説です。少し怖いなと思うところも人によってはあるかもしれませんが、印象は深いです。もう少し明るい感じ、軽い感じでしたら、『やさしい嘘が終わるまで 』、『まほうの電車』、『あなたがそこにいるだけで』、『恋に唄えば』(いずれも角川文庫)なども結構面白いと思います。また、鷺沢萠の『大統領のクリスマスツリー』(講談社文庫)もいいと思います。映画もありますが、個人的には断然映画よりも小説がいいです。映画はもう別物ですから…。若干年齢幅が広いものもありますが、ほぼ同年代くらいが主人公になっている小説です。ちなみに私自身は、この中では加納朋子の作品がとても好きで、よく読んでいます。思いつくままに書きましたので、散漫な書き方になってしまって申し訳ないのですが、少しでもご参考になれば幸いです。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


期待を大幅に下回る駄作
集団でチラチラ挑発でもしてくれるのかと思ったら、ただ股間にはしゃぎ、触り、フェラ、手コキ発射。
DMMの無料動画見て期待して買ったのだが……
脱がないのは良い。

最初の3人女のエアロビは論外。
次の5人女のデッサンに期待したが、最初から最後までおかしな喋りの浮きまくり女のせいですべてぶち壊し。アニメのおばさんでも演じてるつもりかよ(怒)。こういう作品はおばさんたちの喋りが一番エロさに重要なのに。
これ見て感じたのだが本当のおばさんはいらないかな。すぐ股間指摘するし体はぶよぶよだし時々やる気ゼロの顔になってるし。

値段が高いから内容が良くないとものすごくガッカリする。
これ買わずにゲームソフト買えばよかったって思う。
アロマ企画の価格設定は理解に苦しむ。なぜなら高いから良いってわけではないから。別段長くもなく画質が良くもないのになんで強気の価格設定できるのか?新品のブルーレイ映画が買えるよ。