蠱惑の刻 腹ボテクール・雪乃 ~恥蜜に溢れる緩んだ恥穴 – エロアニメ動画 – DMMアダルト

続きをみる





















山奥の洋館。地図上からも伺えないそこで行われていた卑猥な儀式本郷雪乃。巫女として辱められ調教され続けている美少女。先代巫女である母・瑠璃子の代わりに牡牛の巨根を胎内に受け入れるため、膣内から子宮内からを男達に弄り解され続け、いつしか感情を押し殺し、全てを諦めていた。そんな雪乃の見る夢の中では、名も無き男が現われて、自分を救い出すかのように手を差し伸べていた………が、ある日、雪乃の前に、その夢の中の男が現われて…………ナンパしてきていた……。


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


予想通りPoRo的に頑張って?たと思えた・・・
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
最近俺的に新作かつ前情報で萌えれたエロアニはザックリ&チビチビ観てる(所詮ストーリー<エロ なので)、まレビュー程には観たつもり・・・(笑。大体予想通りと言っていいくらい今までのガッカリしつつも観賞してきたPoRoシリーズよ り は 詰め込んでた と思う。が話の流れなんぞ求めてねぇが余りにブツ斬り過ぎでエロ順番的?にモヤッとする、出産?シーン入れるなら「うしさん」のカラミをもっ~~~と前面に出すべき。折角の獣姦?(2足歩行出来てね?被りモノっすか?)が俺的満たされてず・・・(溜。野郎共もよく喋っていたが母娘もそれなりに喋り魅せてくれたのでまぁ並。「うしさん」と母のカラミはもっと観たかった(惜。
牛さんナイス!
僕のザーメンを一番注いだアニメが『蠱惑の刻』です。
特にこの作品のメインである雪乃たんには何度お世話になったことか…。
見所はやはり牛さんセックス。縄で縛られ身動きがとれない雪乃たんが目隠しされたまま牛さんに犯されちゃうシーンですね。赤黒い牛さんちんぽは兎に角馬鹿デカく、雪乃たんのおまんこには収まりきりません。少し入れただけで雪乃たんの子宮口に拳ほどの牛さんちんぽがキスします。しかし牛さんは雪乃たんのことなどお構いなしに腰を打ち付け、子宮内へちんぽをぶちさすのです。それは雪乃たんのお腹を牛さんちんぽの形にぼっこりとさせてしまうほど。雪乃たんは涙を流し牛さんのピストンに耐えます。子宮を突き上げてなお収まらないちんぽを無理矢理押し込もうとする牛さん。やがて激しい射精により、雪乃たんのお腹はカエルのようにぽっこりとなります。ああ、エロい。
現実じゃありえないこのエロさ、兎に角抜けますので一度是非ご覧を。