超昂閃忍ハルカ 壱 双龍輪 – エロアニメ動画 – DMMアダルト

続きをみる





















夜の街に現れ人々を襲う謎の忍集団「ノロイ党」。そのノロイ党に立ち向かう一人の少女「鷹守ハルカ」。主人公・戦部鷹丸とハルカは正義の忍者集団「上弦衆」の一員だった。襲い来るノロイ党に立ち向かう為、鷹丸との「龍輪功(エッチ)」で淫力を高めるハルカ。そこにノロイ党の一員である「業岡一全」「茸群道人」が現れる。交戦するハルカだが、業岡・茸群に捕らえられてしまう…。ハルカを助け出そうと決意するもう一人の上弦衆の一員「四方堂ナリカ」は、自分にも淫力を与えて欲しいと鷹丸に懇願するのだった…。


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ふぅ~~、買わなくて良かった・・・
エロというより単なる超ヌルすぎのアニメ。ド最低とまでは言いませんが・・・購入はオススメ出来かねます。原作ゲームなんて全く知りませんが、かなり無理して仕上げた感が出てます。一昔も二昔も前の変身シーンも今に至ってどうなのよって思います。ただ「某岡一全」ですか?は私的にヒット。また双龍なんたらで淫力補充&習得とはひねりゼロでヒドすぎ。おまけにその対象キャラのハルカはエロアニメにしては微妙なポテンシャルだし、もう一人は私的に全く受け入れ難かったです(属性ナシだから)。とにかくレンタルで良かった~。こんな出来では続編出ても考えものですね。
服脱いだら普通の女
忍者もんなのにHする時服脱いだら普通の女で萎えた.
最後に忍者衣装のまま触手に犯されるが,すぐ服全部脱げるし,動きも単調で他の触手系に比べて物足りなかった.

原作をプレイした者として
 これはご存じの方もいらっしゃると思いますが、関西の
老舗エロゲブランド「アリスソフト」から出ているソフトが
原作です。
 アリスさんの作品クオリティの高さは知らない人はいないほどです。原作ソフトはヌキゲーとして作られ、非常に良く自分もお世話になりましたw
 さて、その繋がりで今回のDVDをレンタルしたのですが、
他の方も書いていらっしゃる通り、純情恋愛路線でヒロインの変身シーンはセーラームーンと似てましたw
 今回はアリスファンの自分にしても、もうちょっとだったと思います。
アリスさんの名誉の為に、PCゲームには鬼畜ルートなどもあり、実用性を兼ね備えた名作です。同ブランドから、大悪司
なども値下げされ、2千円代であるのでそちらをプレイしていただけると、このブランドの質の高さを実感されると存じます。
     長文失礼しました。m(–)m
フェチシストの偏見
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
ただ単に超昴天使エスカレイヤーの登場人物を忍者っぽく変えただけの作品。同じような変身シーンと登場セリフ、SEXによるエネルギー補充も一緒です。
ちなみにSEXは純愛のみ、ハルカはいきなりさらわれてしまいます。
二番煎じで気が抜けたような印象を受けました。
ゲームがオススメ
ゲームのほうがヌケます。
確かに、キャラクターが紙芝居状態ではなく、
ピストン運動などで動くのは新鮮に見えるけど、それだけ。
ハルカさんで抜こうと思うなら、ゲームの方がオススメです。
ハルカさんも良いがナリカも可愛い
ゲームやった方からは作画が悪いとか言われているのが不憫な作品です。
ミルキーレーベルですが、すごい綺麗ですよ!
エッチは和姦と凌辱両方楽しめます。
バトルヒロインがエッチでパワーアップすると言うお約束の展開です。
ヒロイン達に力をもたらすタカマルは、応援だけで戦闘能力はありませんが、「ただイケ」枠なのでOKです(声も性格も良いです。中の人は先割れスプーンさん)。
個人的には正ヒロインのハルカさんより、サブヒロインのナリカが良いです。
テンプレ的なピンク髪・ツインテ・ツンデレ・貧乳キャラ。
体格差が大好きなので、タカマル×ナリカのエッチシーンに満足です。
アリスソフトの作品をOVA化するのは!
PCゲームブランドの老舗アリスソフトの作品をOVA化するのは基本的に無謀過去に何回かしてるけどOPだけ良い等内容的にはゲームをプレイした側からは酷評しかないでしょう。先にOVAみて面白いと思った人はゲームのほうが確実に面白く感じることが出来ると思う。チャレンジ精神だけは評価して普通です。
まあまあかな
ヒロインが公衆の面前でやられちゃうシーンがいいけど、原作PCの方が絵はきれいだなぁと。
次巻に期待かな。