SOD役員シリーズ 究極の騎乗位 – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















制作会社SODクリエイト作品に不満を抱いている販社ソフト・オン・デマンド役員が企画・制作を行うシリーズ第3弾!!少子化日本を救うキーワード!!それは騎乗位!!元気の無い男に変わり、女性主体のスタンダードSEXを生み出す為に、騎乗位に科学のメスが入る!!科学的検証とスポーツ生理学に基づいた一ヶ月に渡る特別トレーニングで作り上げられた肉体によって遂に完成!!これが究極の騎乗位だ!!


★★★★★

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ドキュメンタリー
 実際にやってみると、あまり魅力に感じないんだけど、傍から見てるとなんか興奮する騎乗位。やはり、女性主導というのがあるからなのか。

 そんな騎乗位を極めようと企画された……らしい役員シリーズ。何が役員なのかさっぱりだったけれども、これはこれとしてありなのでは?

 ただ、これはあくまでドキュメンタリーだと思うのよね。「究極の見つけました!」みたいな。だから、性教育ビデオとしてなら楽しめるかもしれないね。抜こうと思うなら、「ピストン騎乗位」辺りの方が妥当だと私は思います。
騎乗位
パッケージは◎。
騎乗位している女の汗まみれの引き締まったボディー。
本編でも徹底した騎乗位トレーニングで,顔から全身汗まみれになるシーンがあって
興奮させます。
膣圧の強化,腰を振り続ける持久力を育生するための数々のメニュー。
AVでは欠かせない騎乗位プレイ。
しかも女が腰を振る騎乗位のほうが,抜けるでしょう。

騎乗位天使「今井なつみ」
SODグループ役員の企画立案によるスペシャル企画の第3弾。少子高齢化による日本の国力の衰退を危惧するSODグループの役員氏が「究極の騎乗位」を開発すべく立ち上がった一本。まずは、心理学者の富田隆氏が日本人の性生活について苦言を呈する。続いて、現役ソープ嬢兼AV女優の「生田沙織」を始めとする各界のエキスパート達が究極の騎乗位について熱く討論を重ね、「3つのモデル体位」を発案。その後、「真山奈々(元バレーボール選手)」「七瀬ゆうり(Gカップ女優)」「アゲハ(貧乳の軽量女優)」の3名が騎乗位プロジェクトの「被験者」に任命される(途中で『桜庭彩』『今井なつみ』の2名を追加)。特訓シーンを含めて、全編にわたって騎乗位シーンが登場するため、まさに「騎乗位マニア感涙」といった内容。特に、自慢の美巨乳をプルプルと揺らして真面目に「騎乗位特訓」に励むなつみ嬢は、「騎乗位の天使」と呼ぶに相応しい存在といえる。
今井なつみ(羽月希)かわいい
AV的には全裸体操と騎乗位実践。最初の2人がリタイアで今井なつみ参戦。トレーニング不足というも一所懸命励んでいます。騎乗位実践では、通常の動きから初め「気持ちいい」、大股開きで男に足を持たせるエアーでは腰を上下でなく前後に振る。体を前屈するスパイダーでも腰は前後動になってしまうが「あー、気持ちいい」。サーフィンの腰の横揺れは上出来で、喘ぎ声漏らしながら顔真っ赤。サーモグラフも体温上がっているのが良くわかる。男にイクといわれ「出して」とゴム中出し。感想を聞かれ「いつもと違うところに当たって気持ちいい」。騎乗位マスターにはピストン回数、サーモグラフの体温の上昇具合でならずだが、一番感じて気持ち良さそう。AVとしては全裸体操が主なので星3つ。